カードローン・金利.com

カードローン・金利.com

 

カードローンを利用する際、誰でも低金利・低利息のカードローンでお金を借りたいと考えますよね。
少しでも低金利なカードローンであれば、低利息の支払いで済むため圧倒的に返済をしやすくなります。

 

もし、逆に高金利・高利息のカードローンでお金を借りた場合、利息分の負担が多く毎月返済するのがとても大変になってしまいます。

 

そうならないためにも…

カードローンを利用するときには、金利利息の関係をきちんと理解しておく必要があるのです。

 

低金利のカードローン

基本的に、低金利になればカードローンは低利息でお金を借りることが出来ます。
低利息のカードローンなら毎月の返済がしやすいため、次回お金が必要になったとしても、返済の負担が少ないためお金を借りやすいという好循環まで生まれるのです。

 

カードローンの金利について

そもそも金利とは?
金利って?

金利と言うのは、通年単位で見た元本に対する付加価値のことをいいます。

この金利が設定されていると、そのパーセンテージ分だけ一年後に加算してお金を返済することになります。
例えば、10万円のお金を借りて10%の金利が設定されているなら、一年後に11万円のお金を返済しなければいけません。

 

利息とは?

利息と言うのは、この金利の付加価値を月の単位に換算したもののことを言います。
金利による付加価値が1万円しかないのであれば、その1万円を月の数である12で割れば一ヶ月あたりの利息の金額を計算することが出来ます。

したがって、低金利になれば必ず低利息になると言えるのです。

 

利息制限法について

カードローンでは利息制限法という法律が適用されるため、利息によって請求できる付加価値には限界があります。
利息制限法のように利息の制限がある場合には、まずは利息を計算してから年間の金利の支払い分を計算するという方法も出来ます。
実際にカードローンを利用するときには、そういったことも理解してシミュレーションを立てる必要があるのです。
いずれにせよ、低金利かつ低利息であるほど、利用しやすいサービスであると言えるでしょう。

 

低金利・低利息のカードローンの見つけ方

一般的にカードローンの金利比較をするときは金利の設定範囲を見て、他の金融会社より金利が高い安いといった判断をすることが多いと思います。
しかし、この方法では本当に低金利かどうかを見極めることはできません。

 

カードローンの金利設定をみるポイント

いくらの限度額に対していくらの金利設定になっているのかを比較することが大事!

50万借りるなら、50万に対して各社で金利がいくらになっているのかを比較します。
この場合なら、大抵のカードローンの金利は18%程度が多いです。
つまり、この金利より低いカードローンだと、平均よりも低金利であるといえるため、低利息でお金を借りることができるのです。

 

金利比較をするときはこのように限度額に対する適用金利を各社で比較して、どのくらいの金利差があるのかを調べるといいでしょう。

カードローン会社を金利で比較したい時は


カードローン比較表へ


その他の人気記事一覧♪

【今すぐ借りたい!】最短・即日融資に対応したカードローン
【比較して調べたい!】みんなに人気のカードローンとは?
【なるべく金利を抑えたい!】無利息サービスのあるカードローン
【初めてでも安心♪】あなたに合ったカードローンの選び方